petit lab

syukure.exblog.jp
ブログトップ

初、白神こだま酵母でパンを焼く。


昨日初めて白神こだま酵母でパンを焼いてみました。
e0212862_5515460.jpg




こちらの酵母は初だったので、どんな味がするんだろう、作る過程はほかのパンとどう違うんだろうと、とって
もわくわくしました^^

自分で生地の状態をしっかり頭にインプットするべく、久しぶりに手捏ねで♪
参考にしたのは大塚せつ子さんの本。図書館で借りてきました♪

この酵母はこね上げ温度が32℃くらいが一番美味しいパンになるそうな。
イーストや天然酵母で32℃っていったら美味しくないパンになっちゃうよねー。

でもこの温度で焼き上がりの香りや味が格段に良くなるらしいです。

なのでぬるま湯で生地を仕込みこねこね。

5分ほど捏ねたら、5分の休憩タイムをとるらしいです。
これもほかのパンとは違いますよね!!

e0212862_5593235.jpg


5分たったら10分くらいかけてしっかり捏ねていきます。

久しぶりの手捏ね、たのしいーーーーーーっ!!!
あの生地がまとまっていく瞬間、萌えるーーーーーーっ(笑

ある程度まとまってきたら菜種油を投入。(バターの代用で)

それから生地がツルんっとしてぷっくりなったら捏ねあがり。
e0212862_631384.jpg


温度は若干届かず!!
手捏ねでこの温度ならニーダーやHBを使ったら32°には届くはず。いや、むしろ上がりすぎるから仕込み温度を気をつけないと。

それから1次発酵へ。30度で50分、っていうことだったんでお湯を入れたタッパーとオーブンの中へ入れておきました。(こね上げ温度が足りなかったのでちょい長めにとったよー)
e0212862_642076.jpg


分割、ベンチタイム、成形はほかのパンと一緒。

2次発酵へ。

こちらも1次同様、30度で50分だったのでオーブンにお湯と入れておきました。
e0212862_6811.jpg


焼成~。
180度12分。

こんがり、美味しそうに焼けたよー。
e0212862_684643.jpg


クランベリー入りとシンプルなプチパン。
e0212862_61035.jpg

クラストは、パリッと香ばしくて、中はふわふわ。


ふわっと甘い香り~。

食べた感想は、とっても美味しかった!!!(笑

なんか食べてすぐ甘味を感じるのではなく、噛めば噛むほど甘くなる感じ。

ホシノでもない、自家製酵母でもない、新しい香りと味ー。

いや~楽しいね、新しい酵母を使うって^^


驚いたのがさ、この酵母は砂糖や油脂は普通のパンの半分で美味しいパンが焼けるって!
ほんとー?と思いつつ、いつもイーストでリッチパンを作るときの半分で作ってみたの!

食べて納得。しっかり美味しいのー。
これにはちょっと感激♪

色々調べてみたら、酵母自体にトレハロース(自然界に存在する糖分の1種)がほかの酵母の4倍くらい含まれているんだって!
だからちょっとのお砂糖でもしっかり甘味を感じられるのねー。

いいね、いいねー^^

白神こだま酵母でパンを焼くのも楽しくなりそうです!!


さー今日も1日がんばっていこーーーーーーー!!!

参加してます。良かったら↓ぽちっとお願いします*

[PR]
by syukure | 2012-07-11 06:24 | シンプルパン