petit lab

syukure.exblog.jp
ブログトップ

時間を考えながら焼くってムズイ。


e0212862_5302941.jpg


とある実験をしたくてチャパタを焼きました!

その実験とは・・・

焼く前日15時ころ生地を仕込み低温長時間発酵させて翌日きちんと焼けるか。

粉300gに対し、イーストは小さじ1/16。
いつものように休ませながら生地を仕込んで最後のヘラ捏ねが終わったところで冷蔵庫へ。

で、翌日朝見てみたら・・・ちーーーーーんっ。

発酵してないーーーーーっ!!!(笑

冷蔵庫の温度は3°なんでゆっくり発酵するかと思ってたんだけど、イーストが足りんやったかも?とか思いつつ常温で発酵することに。

結局夕方までまだ焼けるとこまで上がってきてなかったので生地は持ち帰り焼くことにしました。

で、焼く前の生地がtopの写真。
蒸し風呂のような車の中でちと過発酵になってしまった模様。

が、生地は無駄にできないんでそのまま焼く。

e0212862_5372477.jpg

過発酵により色付き悪し。

クラム。
e0212862_540584.jpg



肝心の味。
グリストミルを配合したので風味もいいし美味しい。
過発酵気味やったけど、ごく微量のイーストで作った生地なんで、イースト臭がきつい!ということもなく普通にうまいっ・・・(笑  ちゅうか生地がしっかり熟成されてる深い味がした。
やっぱ1/2とかで作るのとは全然違うなぁ。
パンってさ、早く焼けるタイプのものも美味しいけどさ、微量イーストだったり、酵母のパンだったり、時間をかけて作るパンには奥深さがあるよね。味、風味、そして噛んでいくと分かる味の変化っていうか。

だからって、絶対酵母じゃないと!とかは全然思わなくって、イーストにしか出せん食感もあるし美味しさもあると思うんやけど。

パンによって色々使い分けれたら、パン焼きがもっと楽しくなるね!!
私も、もっともっと勉強しよ♪


写真はないけど朝食にバナナとチョコ、マスカルポーネ(たーさんどハマリ中!)をサンドして食べました。
甘いチャパタサンドもなかなか良かった♪

この実験、また続く~。
理想 前日に生地を作っておいて翌日9時ころから焼きたい。

ちょっと考えてまた作ってみよう。

こっちはまたしても撃沈したハチミツヨーグルト。
e0212862_663234.jpg


キメが荒すぎた・・・。
味はいい気がするんやけどね!!

e0212862_675760.jpg


本家のパンが食べたいぞーーーー!!
夫に来月こそつれてってもらお^^

+  +  +

先週末けーさんの熱いご要望に答えて電車に乗ったよー^^
e0212862_5472382.jpg


そしたらけーさん大喜びでさ、ずーっと外見て「がたんごとーん」って嬉しそう。

たーさんはね、ちょいとビビリなんで・・・「ちょっとーしゃしょうさんスピードだしすぎじゃない?けーさつにつかまるよ?」って真面目に言ってました^^;
たー!そもそもそんなに早くないからっ!!(笑

e0212862_5505087.jpg


優しい兄、甘えて動かぬ弟。

e0212862_5503345.jpg

後ろから見とって笑えてもーた!

この後「まーだでんしゃのーりーたーいっ」とわめくけーさん・・・。

そんな気持ちも分からんでもなかったんで急遽予定を変更してバスに乗車。

これも大喜びでけーさん、やっと満足してくれました。

この日は子供に付き合いへろへろだったけど、楽しかった!という子供たちの笑顔に癒されたのでした^^



参加してます。良かったら↓ぽちっとお願いします*

[PR]
by syukure | 2012-07-19 06:08 | シンプルパン